白髪とのお付き合い

初めて髪に一本の白髪があることに気がついたのは、50歳を過ぎた頃だったかな。その時は摘んで抜いて、まじまじとその透き通った無色の毛を眺めながら不思議に思った。それから暫くして忘れた頃にまた白髪が見つかり、だんだんと気にも留めなくなり、むしろ「ロマンスグレーか。悪くないかも。」ぐらいにしか感じなかった。

http://www.sousaproject.org/

以前もお洒落で濃い灰色に染めていたこともあり、黒々としているより少し明るめな印象になる期待こそあれ、見た目が老けるといった心配はまるでせず、むしろ若い頃からの童顔を引きずっていたので、「貫禄出るかも。」ぐらいなノリで受け入れていた。あれから年月が経ち今ではだいぶ白髪が増え、ロマンスグレーを気取って、白髪染めには全く興味を持たずそのままにしている。

またさらに顎髭を数ミリはやしているが、そちらも同様で、むしろより白くなっている。もみあげ付近もほとんど白。自分ではそれも良しとしているが、仕事で会う相手はどう思うのか気になり出した。今までだいぶ実年齢より若く見られていたが流石にこの白髪まじりの頭ではどうだろうか?

相手を不快にあるいは不安にさせてはいないだろうか?かといって普段仕事をしている職場の方々に聞いたところで流石にはっきりと否定してくれないだろうし。気になると止まらなくなる。なんならいつも行く理髪店のオヤジに相談?いや、せめて若いスタッフに相談してみるかな。