お肌だ綺麗だとお得だ

当方今年35歳。年取ったなぁと思う。昭和生まれだ。気付けば周りは平成生まれの子ばかりだ。でも私はいつでも若く見られる。実年齢を言うと驚かれるのだ。最近、その理由を言われた。それは「お肌」。「お肌がツヤツヤ!内側から発光しているみたい!!何使ってるんですか?」と平成生まれの子達に次々に聞かれたのだ。ああ、若く見える秘訣ってお肌の輝きなのかもな、と思ったものである。

ビューティーオープナージェル

ちなみに私は美人ではない。マスクで顔が半分隠れていたのも功を奏したのかもしれない。でもやっぱり、「若さ」や「はつらつさ」を表すのにお肌は重要だし、お肌が綺麗なだけで明るく元気に見えるし、綺麗であればあるほどいいことだなと思う。ちなみに私のお手入れは普通だ。クレンジング、洗顔、化粧水、美容ジェル。お化粧したまま寝ることはない。野菜やフルーツはしっかり食べる。湯船にもできるだけつかる。それくらいか。

でも実は、顔脱毛をしている。顔脱毛は顔が明るく見えていいのかもしれない。まだ始めたばかりだから効果の程は未知数だが…。これも、輝く肌への一つの方法なのかもしれない。まあ単純に、お肌がたまたま丈夫なのかもしれない。今日は丈夫に産んでくれた親に感謝しながらスキンケアをしようと思う。