食べ物で肌のコンディションは如何様にも変わる

油っぽいものや小麦粉でできたものがとても大好きで、ひどい時は毎食大量に食べていました。ラントゥルースの効果

朝は食パン、昼はうどんやカップ麺、夜は手作りのお好み焼きを毎日のように食べていました。

もちろんポテトチップスなどのお菓子も食べていました。

エンゲル係数がかなり高かったと思います。

 その頃の反動でしょうか。数年後に肌にぶつぶつや、赤み、できものやほうれい線、肌の弛みや肌の色も黒くなってきました。

 当時は原因が全くわからず、化粧水を変えてみたり、洗顔を変えてみたり、使うものを片っ端からかけていきましたが、何をしてもなかなか改善できませんでした。

友人に相談してみると、ファスティングを勧められました。

 実際にやってみましたが、肌の調子は良くなりましたが、なんとなく気持ち悪い感じがあり、そして食べられないということの精神的負担や、栄養が急に無くなったことにより眠気が襲い、ファスティング中は仕事もままならないような状態でした。その後あきらめず、自分でも資格を取り、何度か挑戦しましたがやはり自分には合いませんでした。

 それからは小麦粉でできた製品を食べると痒みが出たり出来物ができるということがわかり、それを3日ほど控えると出来物も消えていきました。また動物性のものも控えるようにするとだいぶ良くなりました。

 ですがなかなか細かいぶつぶつなどは良くならず、時々その中から大きめの出来物に発展しています。

 ファスティングはしたくないので、別の方法で改善していきたいと思います。