小さなサプライズ

前におつきあいしていた元カレのお話です。
いつもダルそうで、ゲームばかりしていて、本当に私の事好きなのかなと何度も思っていました。
一緒にいてもゲームばかりで私は放置です。何度も別れようと思いましたが、好きの気持ちが大きく切り出せずにいました。

http://www.homoludicus-sabadell.org/

ある日のこといつものように彼の家へ行って、彼はゲーム。私は雑誌をみたりして過ごしていましたが、「ご飯くらい行こうよ!行かないなら帰る!」と勇気をだして言ってみました。
彼の返事は「んー。じゃあラーメンとかでいい?金ないし・・」と投げやりな返事。

投げやり感に少し苛立ちましたが、喧嘩もしたくはないのでラーメン食べに行くことにしました。
彼の運転で車に乗って20分くらい、どこまで行くのだろうと思っていると何故か山道に入っていきます(田舎です)
山道の途中にすごくおしゃれなログハウス風のフレンチのお店の前で車は止まりました。

「え、ラーメンじゃないの?なんでこんないいお店?え??」となっている私に彼は照れ隠ししたような笑顔で「ラーメン!ここラーメンだから!」と。

どうやらその日、私が食事に行きたいという前から予約していてくれてたみたいです。すごくうれしい気分になりました。

そのお店で美味しく楽しく食事をした後、お店の外へでると急に私を後ろから目隠しして「いいから歩いて」と数分歩かされました。
顔を上にあげられ手を放してくれると、空にはすごく星がたくさん!本当にきれいで忘れられない日となりました。

ゲームばかりで、だるそうで、愛情表現なし、不安ばかり抱えていましたが大事にされている実感ができ本当に幸せな夜でした。