ダイエットは食事からはじめよう

まず食事を徹底的に変える事です。
例えば3食の中に必ず野菜を入れる事や使っている調味料を無添加着色料不用のモノを選ぶ事です。
お菓子などの甘い物を食べる習慣があるなら、食後に果物にする事も良いです。

メディキュットとグラマラスパッツを完全比較!どっちが良いかを辛口評価!

お米は白いご飯より発芽玄米にしてみましょう。
その方が食物繊維が豊富です。

出来れば自炊でやる事をオススメします。
なぜなら、惣菜弁当などは塩分が高めの物が多いです。
時間の手間はかかりますがお金も自炊の方が安く済みますし、健康に時間を投資してると思ってやってみるのがいいでしょう。

食事は人間が必ずしなければならない事です。
それを少しカラダに良い物を変えるだけでカラダも健康になり締まったカラダになります。

自分も以前はダイエットと言えば運動ということしか頭になく毎日仕事が終わって2時間以上やっていました。
ただ、体重もお腹を凹むコトはありませんでした。
当然です。終わったあとに自分へのご褒美に炭酸ジュースやスナック菓子を食べていたからです。

運動は大事ですが運動して満足をしてはいけません。
最近は、平日の運動はなしにして休日にガッツリやるようにしています。
その分、平日は栄養ある食事を取るようにして体重も減りお腹も凹みました。

それに睡眠の質も以前より良くなりました。
ただ、やり過ぎはストレスになります。
週に一回の食事は何も気にせず好きな物を食べましょう。

自分は土曜日の夜飯はお酒を飲み、好きなつまみを食べる決まりをつくってます。
そうする事で楽しみが出来るので普段の食事ダイエットが頑張れるのです。
運動ダイエットが続かない人は、普段の食事を見直して無理のないダイエットをしてしましょう。