ムダ毛の自己処理は肌を傷付けます

子どもの頃から顔をはじめ全身のムダ毛が多かった私は、ずっとムダ毛の自己処理を続けてきました。

ととのうみすとは効果あり?

かみそりを使ってムダ毛を剃るところから始まり、毛抜きで一本一本抜くことや、脱毛ワックス、脱毛クリーム、ブラジリアンワックスなど、自分で出来る脱毛は全て試してきましたし、何度も繰り返してきました。

大人になった今、自己流の脱毛を繰り返してきたことをとても後悔しています。

ずっと足や腕のムダ毛はかみそりで剃っていたのですが、いわゆる「チキン肌」というような、ザラザラとした手触りのとても硬い皮膚になってしまったように思います。また、脇の毛は毎日生えてきたものを毛抜きで抜いていたのですが、皮膚の下に毛が這うように生えてくる埋没毛が常にある状態でした。埋没してしまった毛は、時にはそのまま化膿してしまいます。

また、化膿しない場合でも、薄い皮膚の下に生えっぱなしになってしまうので、埋没毛が出来るといつも針で皮膚をやぶり、化膿している場合は膿をだして毛を抜いていました。埋没毛の後は、皮膚が色素沈着してしまい、とても見た目が汚くなってしまいました。また、あまりにもかみそりや毛抜きでいじっていたために、皮膚が黒ずんでいますし、皮膚を引っ張ることでたるんでしまいました。こうなる前に医療脱毛をすべきだったと思います。