生まれ持った髪とどう向き合うか

私の髪は、太く、くせ毛、という扱いにくい髪質をしています。また、毛量が多いことも悩みです。

トリコレの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介!

小さい頃は髪を一つに縛って毎日過ごしていました。一つに結んだ髪の束は膨らんでおり、同級生には、ボンボンみたいと言われてよく触られておりました。一度ショートヘアにしたこともありましたが、ヘルメットみたいになりました。

その後、大学卒業時頃に初めて髪を染めました。同時にボブにしましたが、自分のイメージ通りのヘアスタイルになったので、美容師さんの技術でヘルメットにならず髪を短く出来るものなんだな、と思いました。髪の毛で遊んだのは初めてでしたので毎日ウキウキして過ごしていました。ただ、伸びて来るとまた毛量とクセとの闘いなので、結局髪を一つに結ぶスタイルが復活しました。

そして、数年後、髪が肩下まで伸びた頃、二十数年生きていた中で初めて縮毛矯正をかけました。「髪を下ろして街を歩いてみたい」という念願の夢が叶った瞬間でした。施術時間は2時間半でしたので、ただ座っているだけでも辛かったです。お金も時間もかかるし、もうやらないかな、と思いながら2時間半過ごしていました。しかし、終わって鏡を見たら感動でした。今まで見たことのないくらいのサラサラ感、収まり具合、そして艶。美容院帰りからルンルンでした。

縮毛矯正では、一度かけた髪は半永久的にストレートにならますが、半年経つと何となく取れてきてしまった感じがあり、また、伸びた根元は真っ直ぐで生えてこないのでボリュームは少しずつ復活してきてしまっていることは否めませんでした。髪はまだ下ろして生活出来ているものの、もともと毛量が多いので結びたくなることも多々ありました。もう縮毛矯正はやらないかな、と考えていましたが、かけた当初の感動を忘れられず、これは止められないかもしれない…と思いました。

生まれ持った髪質、毛量を活かしてヘアアレンジをすることも出来ると思います。しかし、女優さんのような「サラサラストレートヘア」や「艶のあるロングヘア」を夢見て美容院に行っても、その夢が自分のものになるのは一瞬なのかもしれません。ただ、イメージ通りになった時の嬉しさは人生を楽しくしてくれます。

自分の髪とどう向き合うか。

髪の毛で遊べるのも、生き生きとした髪があるおかげ。

そう思って、たまに理想のヘアにトライしながらも、元の髪を大事にケアしてあげることが一番大事だと思いました。