あの頃の想い出

私は高校時代に好きな女性がいました。その子とはクラスが一緒になり、そここあら仲良くなりました。話していくうちに好きになっていく自分がいて、ドキドキしていました。
しかし彼女には彼氏がいました。しかも同じ高校の同級生。もちろん私もその彼の事は知っています。

http://andersonranchalumni.org/

彼女の事を好きでいてはいけないという事は、自分が一番分かっていました。しかし気持ちは全く止まる事はありませんでした。
毎日会って話して塾にも一緒に行って。分からないところがあれば先生のところ行かず、彼女のところに聞きに行っていました。

私はもちろん彼女に好きという気持ちは伝えていたし、彼女も私の事を好きと言ってくれていました。それでも今の彼氏とは別れたくない、どうしたらいいか分からないという会話をもう毎週、毎日繰り返していました。

そんなある日、彼女から呼び出されて、別れるから別れたら付き合おうと言われました。私はとても舞い上がり、大声を出していました。しかしその喜びも束の間でした。
翌日また彼女に呼び出され、やっぱり別れないとの事。友達に相談して気持ちが変わったとの事。その程度で変わるなら言わないでほしかった。
こうして私の大恋愛は儚く散りました。