年を重ねるとはこういう事か…

30代後半に入ってからは徐々に鏡を見るのが嫌になってきました。
20代後半で急に視力が落ちたので、ケアやしわ・シミなどをじっくり観察することもなかったです。
気付いた時には結構手遅れで、シミもちらほらあり毛穴のなかなか酷い状態でした。

http://www.gosaid.org/

この年齢になると自由になるお金はある程度あるので、エステに行ったり岩盤浴に行ったり、その時々で気になるものを試しました。
それでも効果を実感できるのは長くても数日です。

もちろん日々の基礎化粧品も変えてみたりするのですが、毎月の月経前後や季節の変わり目にはなにをやっても荒れ放題で、
自分の肌の状態が全く分かりません。

若いころは正直UVケアなどほとんどせず、飲んで帰ったりすればメイクも落とさずベッドに直行などよくありました。
そのころのツケを今払っているのは分かっていますが、正直もうなにをやっても意味がないのかと諦め始めています。

TVで流れる通販番組はもちろん、インターネットに溢れている情報もステマなのかさえ区別が出来ず、
全て胡散臭いと思ってしまい試す気にもなれないのです。
ここまで実際に文章を書いてみて、女性はこんな風に少しずつ諦めながら、気付いた時にはおばさんになっているのではないかと、
自分で笑ってしまいました。