「育毛」カテゴリーアーカイブ

薄毛はいいけどオデコのテカりを何とかしたい・・・

薄毛が進み、思い切って残りの髪の毛を借り上げサッパリ出来たのは良かったものの、それまで何とか隠し通せていたオデコ全てが露わとなってしまい、角度によって大変みっともない見え方になってしまう・・・という新たな悩みを抱える事となりました。

http://www.graisseanimale.com/

光源が近くに無く、全くナチュラルな状態で鏡に顔を映せば、単に生え際が後退しオデコが広がった坊主頭として認識されるのですが、前面から強烈な日照や照明が当たる場所に入ると途端にオデコが強烈にテカり出し、オデコの広さをこれでもかと強調してしまうのです。

以前髪の毛が生えていた部位が薄くなり産毛状態となると、その下にある頭皮も柔軟性を失い硬く引き締まってしまい、ちょっと光を当てただけでツヤツヤ・ピカピカの状態となってしまいます。光が弱い場所ならオデコのテカりも気にならず堂々と過ごせるのですが、光が強くオデコを照らす季節や場所に入ると気が気でなくなってしまいます。

夏場や照明のきつい施設に出掛ける際は、オデコのテカりを隠す為帽子の着用は今や必須です。また髪の毛の復活自体すでに諦めているものの、せめて薄くなった前頭部の頭皮の柔軟性が復活し、頭皮のテカりが抑えられる様なマッサージ法や医薬品が出ないものか・・・と切実に願ったりしています。

髪質と向き合って気づいた。私はボブのトリコ。

私の髪の毛は、幼少期からしっかりしていて、よく言う「剛毛」。さらに、くせもあるので梅雨時などはかなり厄介です。

中学時代は、流行りに乗って一生懸命ストレートアイロンを当てたり、縮毛矯正をしたりしてとにかく髪の毛をまっすぐにしていました。

社会人になったら、パーマが流行り、自分もパーマをあててみました。しかし、縮毛矯正より髪に馴染まず、せっかく時間とお金をかけてもパーマは持続せず。

その時にある美容院のスタイリストから、「髪質にも毛量にもあってるのは、ショートだと思うよ」

と言われたのです。それまで髪を肩より上の長さにしたことがなく、自身にとってショートにするのはかなり勇気がいりました。

でも、これまでの縮毛矯正、パーマ。どれも失敗していた私は、すがる思いでショートにしてみることに。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

それが私の髪の毛のベストなスタイリングとあうきっかけに。

ボブ、ショート。

ボブでも前下がりボブや切りっぱなし、たくさんの切り方があり、こんなにもスタイリングが簡単で、かつ、自分の剛毛でくせがあるどうしようもないと思っていた

髪質にぴったりなヘアスタイルだったのです。

肩より上のヘアスタイルにして早8年。

もうこれからも肩より下に私の髪の毛が伸びることはないと思うほど、

私はボブスタイルのトリコです。

髪の毛の量が多すぎる

タイトルの通り、髪の毛の量が多すぎます。美容院の方は、年を取ったら、量が多いといいですよ。と言われますが、やはりどんどん伸びていく髪にうんざりしています。

量が多いので、髪を切っても切っても伸びるのが早くて、すぐに美容院に行かなければなりません。そして、だんだんと増えた時のもっちゃり感は気持ち悪いです。

髪を洗うのも多いと苦労します。フッサ育毛剤

後は、髪の毛も太い方なのでさらさらな髪の毛の人は、うらやましいと思います。天然パーマも少し入っているので、とにかく寝ぐせがつくと、どうもこうもなかなか治りません。朝からスタイリング剤等をつけるのですが、髪の毛の量も多いからあんまりまとまらないし、寝ぐせはなかなか治らないので、「今日は、髪の毛の調子がいい。」と思う日がなかなかありません。天然パーマも全部が全部かかっているのではなく、中途半端に生え際だけ天然パーマなので、内側だけうねうねした感じになってしまいます。

髪の毛の量が丁度よくて、太さも細く、さらさらっとした髪の毛の人に憧れます。時間のない朝も、寝ぐせ直しに時間がかかってしまうし、風が強い日なんかは、ぼさぼさっとすぐになってしまいます。髪を切る美容院代もばかになりません。色々と苦労します。