「白髪」カテゴリーアーカイブ

ケミカルな白髪染めをやめてみたら

私はアレルギー体質で、肌が弱く、若い頃からケミカルなカラー材はかぶれてしまい、ずっと黒髪で過ごしていました。

https://freelance-shufu.net/mynature-color-treatment-commercially-available/

40代に入り、白髪をなんとかしなくてはいけなくなり、白髪染めを始めましたが、薬剤が以前より進化したのか、かぶれることはなくなりました。でも、とにかく痒い・・・。

そして、染め続けることで、だんだんと頭皮環境が悪くなって、髪が痩せ、抜け毛がホラー映画のように!なんとかしたくてネットで検索していたら、「ヘナ」という天然の白髪染めの存在を知りました。早速、ヘナ染めをしてくれるサロンを探して、1年前からヘナ染めに変えました。

ヘナには髪だけではなく、頭皮のトリートメント効果があるそうで、どんどん頭皮も髪も健康に!薄毛になってきていた髪も、フサフサに戻ってきました。髪の毛で見た目の印象って、本当に変わりますよね。

ただ、ヘナは白髪は染まるけれど、黒髪を明るくすることができないので、髪は常に黒く、重たいイメージです。黒髪では、加齢とともに顔移りが悪くなってくるし、そこは残念です。雑誌やヘアカタログなんかを見ては、軽やかなブラウンヘアでおしゃれを楽しみたいなと悲しくなります。

それでも、ケミカルな白髪染めでボロボロだった髪と頭皮には戻ることはできません。私は、これからもヘナ染めを続けていくしかなのでしょう。問題なく白髪染めできる人が羨ましいです。

ちなみに、「ヘナ」には100%天然のものと、ケミカルなものが混じったヘナとあるので、サロンで染めてもらう時も、自分で染める時も、よく確認した方がいいです。

白髪とうねりの悩み

髪の悩みで1番気になるのは、やはり白髪が多くなってしまったことです。ヘアージュヘアカラーフォーム

白髪染めを美容院でしていますが、1ヶ月も経つと根元から真っ白になってきてしまい、もう美容院の予約の日程を考え始めてしまいます。自分で白髪染めをしたこともありますが、なかなか良い仕上がりになったことがありません。また、手や洗面台も汚れたりするので気になります。

しかし美容院で白髪染めをするとやはり金額が高くなってしまいます。でも仕方ないのでいつも通っています。時々、美容院で白髪染めをした後に、大きなフケが出やすくなることがあります。フケが出てしまったときは、シャンプーを敏感な頭皮用にするなどして対策しています。

他の悩みとしては、癖が強い髪なので、ブローをきちんとお風呂上がりにしないと、翌日に髪が爆発してしまうことです。前髪など長くなってくると、目に入って、しかもうねりがあるので、気分的に良くないことがあります。また、ヘアスタイルも美容師さんとよく相談して、クセを見極めてカットしてもらっています。相性がよくない美容師さんにあたると、カットしてもらっても髪の毛がなかなか綺麗に収まらないことがありますので、相性の見極めが重要になります。

髪の老化…白髪とうねり

若い頃、髪が太くクセが強く悩みの種でした。縮毛矯正を知ってからずっと、年に2~3回縮毛矯正をし髪の状態を保って来ました。しかし、35歳を過ぎてから、最初は1~2本。あれよあれよと言う間に広がった白髪!これには驚き…白髪染めが欠かせなくなってしまいました。縮毛矯正をしながらその合間に白髪染め。それでも最初は白髪染めも2ヵ月に1度位で済んでいたのですが、45歳となった最近では1ヵ月に1度でも足りない位。

http://itdmonde.org/

3週間に1度白髪染めをしています。こうなってくると不思議なもので、今まで気になって仕方なかった髪のクセやうねりがあまり気にならなくなってきました。白髪との戦いに疲れているからでしょう。まだらな白髪なら良いのですが、分け目にくっきりと白髪が。何もしないと雪をかぶった富士山状態です。これを阻止するために、3週間に1度の白髪染め(白髪染め専用の美容室を見つけました。

無駄な物は省き自動シャンプーとドライヤーで乾かすのはセルフですが…お値段が安いので)と、それでも少し出てしまう白髪は白髪用ファンデーション(ブラシで白髪に塗るタイプ)で乗り切っています。気にならなくなったとは言え、放っておけない髪のうねり。半年に1度位縮毛矯正をするペースで落ち着いています。体の老化と共に髪の老化を感じつつも、それとどう付き合うかを探り、「あっ、いい感じ!」と思えるルーティーンを見つけるのも良いですね。

わかめとストレスフリー

少し前から白髪が目立ち始めてきていました。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

全体的に見れば黒髪の方が多いのですが、特に気になるのが両脇の耳の上のあたりともみあげの部分で、見るたびに増えてきているという感じでした。しかし最近、一転して何となく白髪が減ってきているような気がしています。生活習慣に変化があったかと言えば、まず1つはわかめを食べるようになったことです。

確かに、わかめを食べると白髪にならないとは聞いたことがありましたが、その情報に対する信用はあまりありませんでした。今回も特にそれを意識したわけではなく、単に味噌汁やカップラーメンを食べる時のかさ増し程度に入れて食べるようになったというだけです。かさ増しなので結構な量を入れますけどね。もちろん髪の毛の本数を数えているわけではないので、あくまで”見た感じ”ということになりますが・・・。

わかめは白髪予防のためだけでなく、食物繊維や栄養価の面でも効果的な食材なので引き続き摂取していきたいと思いますが、ついでに髪にも良い影響があるならラッキーといった感じです。もう一つ考えられる要因はストレスの減少です。

白髪が目立ちはじめた頃は、仕事のストレスが結構重くのしかかっていました。

今はその業務からは撤退したのでストレスフリーの状態です。これも根拠があるわけではありませんが、白髪の増え方には幾らか関係していたのではないかなと感じます。わかめとストレスフリー、白髪との因果関係はわかりませんが今後も続けていきたいと思います。

30代主婦の髪事情‥

こんにちは!30代主婦のhaginanaと申します。私は、10代の頃から髪をめくると若白髪が所々に生えていて、よく家族に抜いてもらったり、切ってもらったりしていました。しかし、美容院の人からは、抜くと余計に増えるとか、髪が薄くなると言われてから、抜くのを控えていました。高校を卒業してから、髪を美容室やセルフでも染めるようになりましたが、めんどくさがり屋の私にとって、髪を毎回染める事はとても億劫に感じていました。

評判通り?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポートします!

しかし、白髪は嫌でも毎日少しずつ、見え隠れするように生えてきます。さらに追い討ちをかけるように、20代後半頃になってから、後頭部だけではなく、前頭部の生え際に白髪が密集して生えるようになってしまったのです。白髪が生える場所によって、体調がわかるという記事を目にしたことがありますが、生え際に生える人は、眼精疲労や食生活の乱れによって生じる可能性が高いようです。確かに、毎日のようにタブレット端末やスマートフォンを操作したり、ジャンキーな食べ物をよく食べていたりしているなぁという自覚があります。それで、これから、自分の体の健康や、髪の健康のためにも、生活習慣を改善していきたいと思う今日この頃です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

白髪とのお付き合い

初めて髪に一本の白髪があることに気がついたのは、50歳を過ぎた頃だったかな。その時は摘んで抜いて、まじまじとその透き通った無色の毛を眺めながら不思議に思った。それから暫くして忘れた頃にまた白髪が見つかり、だんだんと気にも留めなくなり、むしろ「ロマンスグレーか。悪くないかも。」ぐらいにしか感じなかった。

http://www.sousaproject.org/

以前もお洒落で濃い灰色に染めていたこともあり、黒々としているより少し明るめな印象になる期待こそあれ、見た目が老けるといった心配はまるでせず、むしろ若い頃からの童顔を引きずっていたので、「貫禄出るかも。」ぐらいなノリで受け入れていた。あれから年月が経ち今ではだいぶ白髪が増え、ロマンスグレーを気取って、白髪染めには全く興味を持たずそのままにしている。

またさらに顎髭を数ミリはやしているが、そちらも同様で、むしろより白くなっている。もみあげ付近もほとんど白。自分ではそれも良しとしているが、仕事で会う相手はどう思うのか気になり出した。今までだいぶ実年齢より若く見られていたが流石にこの白髪まじりの頭ではどうだろうか?

相手を不快にあるいは不安にさせてはいないだろうか?かといって普段仕事をしている職場の方々に聞いたところで流石にはっきりと否定してくれないだろうし。気になると止まらなくなる。なんならいつも行く理髪店のオヤジに相談?いや、せめて若いスタッフに相談してみるかな。

最近の髪の悩みについて

今回は髪に関する記事ということで私の髪の悩みと対処法をご紹介させていただきます。

私の最近の髪の悩みは大きく分けて3つあります。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ

まず一つ目は前髪のうねりによるくせです。

朝はまっすぐ伸ばしていっても夕方になると前髪がうねっていることがよくあります。

自分の思った通りの位置に前髪が向いていないとちょっと気分的にもよくないです。

対処法としてはストレートアイロンで伸ばしてスタイリング剤でしっかりと固定。

夕方出かける前にまたヘアアイロンで整えるようにしています。

二つ目は髪のパサつきです。

カラーリングは一度だけ自宅で行ったことがありましたのでそれが傷みの原因かなと思います。

これに対しては洗い流さないトリートメントを毎日髪を乾かした後に多めに付けるようにしています!

髪を乾かすときの注意点としては直にドライヤーを当てずにタオルの上から当てて髪にダメージを与えないように気を付けています。

最後の悩みは髪の細さです。

自分ではあまり感じていなかったのですが、美容室で髪をカットしていただいているときに美容師さんに髪が細いですねと言われたことがきっかけでした。

たしかに改めて写真などを見てみると細くてボリュームがないかもと最近思うようになりました。

この悩みに関しては髪に良いとされる亜鉛などのビタミン類や体を作るたんぱく質をよくとるように心がけています。

時にはサプリメントで補い体調管理にも気を付けています。

そのおかげか前より髪はもちろん体の調子もよくなったように感じました。

以下の内容から結論として髪の悩みを解決するには外部からの保護はもちろんしっかりと栄養を摂ることで内側からもケアしていくことが大切なことが分かりました。