「妊娠」カテゴリーアーカイブ

妊娠中のマイナートラブル

私が経験した妊娠中のマイナートラブルについてです。

まずはつわりです。

つわりには吐きづわりや食べづわり、

眠りづわりやよだれづわりなど様々ですが、

私は食べづわりでした。

食べづわりは、空腹になると気持ち悪くなるので

常に何かお腹の中に入れておかないと気持ち悪くなり、

だけど食べるものによっても気持ち悪くなり、

食べるのも嫌だし食べないのも嫌だしという感じでした。

私が食べられたものは、

柑橘系のフルーツやパンでした。普段は白米が大好きですが

つわり中はパンばかり食べていました。

今思い出しても再度経験したくない期間でした。

次に妊娠後期にあった胃の圧迫感です。産み分けゼリーの仕組み|意味ないのか効果や根拠を調べてみた

赤ちゃんが大きくなってきてどんどん胃を圧迫されるので

逆流性食道炎の症状がよく出ていました。

つわりもなく何でも食べられはするのですが、

たくさん食べてしまうと食後に気持ち悪くなったり

胃のむかつきや、寝る時に頭を高くしないと気持ち悪くなったりと

つわりにも苦しんだのにまだあるのか…

という気持ちになりました。

私は朝の空腹のときと夜寝る前や夜中に

胃の圧迫感や気持ち悪さを多く感じました。

マイナートラブルは大きくこの2つがありましたが、

情緒不安定になったり、思うように動けなかったり

たくさん不便なことがありましたが、

出産して今子育てをしていると、あの時はよく頑張ったなと

いい思い出として残るようになりました。

こんなに可愛い我が子に会えるなら

マイナートラブルなんてへっちゃらだと今では思います。

考えもしなかった妊活における男性のストレスについて。

私が彼と交際していた頃は関係が良好でした。ベルタママリズムで始める私の妊活!

何気ないことを連絡し合ったり、近所に遊びに行ったり。

結婚後すぐに子供のことも考えるようになり、私たちの関係は悪化しました。

基本的に妊活、子供に関しての知識が一切ない状態です。

そこから自分で調べたり、知識を得てから真剣に将来の家族設計を考える。

しかし、実際に調べてもよく分からないことだらけ。

まあ、適当にしていれば下手な鉄砲も数撃てばそのうち当たるでしょうという考えに。

タイミングとか生理周期、排卵周期も一切知らないまま適当に気分で性交渉をする日々。

休日は6時間以上かけて身体関係になることもあり、いい加減私もストレスと心身の不調を感じるようになりました。

旦那も何の知識もないまま、適当にするだけの日々が続き、精神的におかしくなっていました。

やがて自制心がほとんどきかなくなり、家にいる時は眠くても疲れていても私の身体に触れるように。

私が不調を起こしていて今日は無理となっていても無理やりするように。

仕事も通勤も疲れ果ててできなくなってきたと愚痴を溢すように。

詳しくは聞いていませんが、鬱症状を発症しているという話も聞きました。

確かに事前に話し合ったり、必要な情報を調べたりとよく分からないことをすべて省いた私たちが悪いのですが。

まさかそこまで旦那がおかしくなるとは思いませんでした。

妊活は女性側が大変な思いをするとよく聞きますが、男性側の苦労も大きいものだと実感しました。