「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

刺激物による肌トラブル

私の肌の悩みは、顎にニキビができてしまい、そのまま色素沈着をしてしまう事です。モイスポイントの効果

色素沈着をするとなかなか治らない為、長期間の悩みです。私は辛い食べ物が好きで、一味や唐辛子などの刺激物を好んでよく食べます。刺激物は、身体の基礎代謝を向上させ、満足感も得られるので、外食に行っても、食事のシメに自分で味付けをするときもあります。

しかし、肌が荒れやすい体質であるため、刺激物を食べると胃が荒れてしまい、すぐに顎にニキビができてしまいます。

これは最近知った事ですが、疲労やストレスが溜まると眉間にニキビ、胃が荒れると顎にニキビ等、身体の調子とニキビができる場所にはそれなりの関係があると言う事なので、刺激物を食べた後に顎にニキビができてしまうのも、強ち無関係ではない様です。

だからと言って、大好きな刺激物を控えるのはとても辛い上に、基礎代謝が落ちてしまい、ダイエットの効果も半減してしまうのは悲しい事です。

一方で、刺激物を食べて、色素沈着で一生残ってしまうかもしれないニキビ跡の心配をするのもとても億劫です。最近はマスク必須のご時世である為、マスクによる蒸れも肌荒れの一因となり、前に比べると余計に顎にニキビができやすくなりました。一刻も早くマスク必須の時代が過ぎ去ることを願うと同時に、自分の胃もそれなりに強くなって欲しいと願う毎日であります。

髭が濃いのが私の悩み

私の肌の悩みは、髭が濃いことです。ちなみに、男性です。

父親が髭が濃いため遺伝で仕方がないと諦めています。アスハダ

私の髭の濃さは、電気シェーバーでは太刀打ちできないほどです。

必ず、カミソリで髭を剃らなくてはなりません。しかも、カミソリの持ちが悪いのです。2週間ほど使ったら替え刃に交換しなくてはなりません。

カミソリで剃ったとしても、いわゆる青髭っていうのでしょうか、口の周囲が青くなってしまって、まるでドロボウさんみたいです。

家族にも不評です。

特に、妻には夜の生活でほおずりをしたときに、本気で痛いと怒られてしまいます。

また、朝髭を剃ったとしても、午後にはちょっとずつ伸び始めて、場合によっては会社で髭を剃らなきゃいけないこともあるほどです。

カミソリについては、毎回新品の刃にしなければならないので、ちょっと手を滑らせると肌を切ってしまい、大量出血することがあります。

特に、朝肌を切ってしまったら、血が止まるまで出勤できないのがとても困ります。

そして、頻繁に髭剃りをするので、肌荒れもしやすくなります。

とても困っているので、永久脱毛をしようかとも考えたのですが、あまりの料金の高さに、脱毛するのは諦めてしまいました。

シワ、ほうれい線は水分&油分で蘇る!?

年齢を重ねると、気になってくるシワやほうれい線。

高い化粧水を購入してみても、百貨店で買ったパックを付けてもなかなか改善せず、鏡を見る度変化がないと悲しい気持ちになりますよね。

http://www.cocomoresort.com/

人の身体は約70%が水分だといいますが、身体に保持できる水分量は年々減少してくるようです。

ですので、スキンケアで外から水分を与える事はもちろん、身体の中へ水分を多く摂ることも大切なようです。

私は一日最低でも2リットルの水分を摂取するようにしています。

また、外から与える水分も与えっぱなしでは良くないので、しっかりと肌に閉じ込めることを意識するようになりました。

まず、入浴中にパックをしています。

湯船に使っていると肌も柔らかくなり吸収も良いようです。

そして、入浴後、化粧水を肌にしみこませます。

化粧水は高級なものでなくても自分の肌に合ったものをたっぷりと使います。

そして乳液で整えた後、オイルでお肌に蓋をします。

乳液やクリーム、ジェルでは一定の水分が空気中に蒸発してしまい時間が立つと肌に乾燥を感じてしまいます。

乾燥を感じることはイコール、シワやほうれい線の深さに比例すると思っていますので、大変です。

日中も就寝中もお肌に乾燥を感じないケアを心がけることで、以前より少しシワやほうれい線が気にならなくなってきたように感じます。

丁寧なケアでお肌のお悩みから開放されたいと思います。