日焼けを免れたい方やってはいけない事

日焼けについて書かせていただきます。
日焼けと聞いたら誰もが太陽を思うと思います。なので曇りより太陽が出ている快晴の方が日焼けすると思われがちですが曇りの方が紫外線が強く日焼けしやすくなります。

ネオちゅらびはだ

そして紫外線は直接と反射しての2種類の日焼けがあります。今若い方たちが日傘をさしているのをよく目にしますが太陽の紫外線は地面に反射してした方も紫外線は入ってきます。なので完全にシャットアウトは難しいです。あと朝ごはんの後にフルーツが出てくる家庭もあると思いますがビタミンを朝摂取してしまうと肌の紫外線級が活発化になり日焼けしやすくなります。

そして日焼けしたくないから皆さん日焼け止めを塗ると思います。SPF50のプラスが多い方がいいと思われている方が多いですが50とプラスが多いと肌に以上に負担をかけてしまいます。海に行く以外は50プラスが高くなくても大丈夫です。

日焼けは肌だけではありません。髪の毛や目ん玉も日焼けをします。髪の毛は皆さん聞いたことあると思いますが目ん玉はあまり聞いたとこないと思います。
目ん玉が日焼けすると黒の部分が薄くなり目ん玉が減り実年齢より老けて見えてしまう場合もあります。目が日焼けをすると目の疲れが早く出ることもあります。なので紫外線があるときはサングラスをする、紫外線専用の目薬をする。をお勧めいたします。